自信と新たな決意と謙虚さと

(長文なので お時間ある時にどうぞ)


先月末で

今の会社の営業部から別の部署に異動になった。


この4年間は、本気で営業という仕事に向き合った。

でも、最初はこの会社に入社したのは営業がやりたかったわけではなかった。

この会社に入ったのは別の理由だったのだ。



しかし新卒で入った前職のIT企業で、営業以外やった経験のない私は

当然、転職活動でも営業スキルを訴えるしかなかった。

だから営業マンとしての採用は、至極、当然であり、道理にかなっていた。



でも前職では全然営業マンとしては振るわなかった。

システムの法人営業だったがまったく受注があげられない。

理由は、自分の怠惰と向上心のなさ。



そして新卒で入ったこの会社は、ベンチャー企業だった。

営業マンとして入社早々は、意気込んでいた時期もあった。

頑張って書きあげた提案書を出した会社からまったく連絡がなかったのも悔しかった。




TELアポしても断られる。

会社は一時期つぶれそうになった。

がんばっても報われない私の営業成績は最悪だった。

ストレス性の胃腸炎にもなった。でも一日も休まなかった。



そのうち会社の経営がやばくなった。

社員がどんどん辞めて行く。

目の前で役員が泣いて、社員に謝っているのも見た。

私も疲れに疲れ果てた。

入社当初の、ハングリー精神なんかまったく、なくなってしまった。



そこから、あるきっかけで、転職して今の会社に入った。

希望ではなかったが縁あってかわからないが

「営業」という仕事に、再度向き合う事になった。



自分が前職でも まったく成果の出なかった営業だ。

今度は、個人向けの営業だった。

前職の法人向けではなかった。




最初の半年は、まったく結果が出なかった。

20人いる営業マンの中でも常に下位だった。

それなりに頑張っても結果が出ず、悔しくて家のドアを泣きながら叩いた。



ある日、上司に呼び出された。

「なんで●●君は成約率が低いのかな?
 見た目はそれなりにちゃんとした営業マンに見えるけど。
 本気でお客様のこと考えてる??」



そこから営業というものに対する考え方がだいぶ変わった。



まず知識を完璧にしようと思った。



知識がないと新人に見られるし、何より信頼感がない。

帰ってからノートに知識やセールストークを整理して

何度も寝る前に復習した。



次に、戦略を練った。このお客様にどうやったら買ってもらえるか。

どういう自分を演じればいいか考えた。

何をしゃべればいいかを考えた。

自分がしゃべりたいことじゃなくて、何をしゃべることが適切か、と。




それからお客様の頭の中は何を考えているか。

いまどういう思考でここに座っているか。




うちの強みと弱みを明確に話し

強みをお客様にわかりやすく強調したり

弱みをカバーする切り口を、ひたすらしゃべった。



2時間くらいの接客の中で、何を伝えれば良いか

どういう関係を築けばいいか、ひたすら考えた。

こういうお客様には、こういう風に話そう、など。


情に訴え、お客様の視点や思考を、転換してあげて

どうやったら自分に説得力が出るか、必死に考えながら営業した。



最後に、接客に入る前に意識したことがある。

ゆっくりと、深呼吸をしたのだ。

気持ちを整えてから、笑顔で向き合うようにした。

アガリ症の自分は、これだけでも、だいぶ落ち着いた。



結果的に、4年後の今、、、、

営業成績はトップになっていた。

最初からそうなりたいと思っていた訳でなく、気づいたらそうなっていた。



時にはお客様と口論になったりすることもあった。

でもそうしたお客様はほとんどうちの商品を最終的には選んでくれた。

お客様のために、本音でお互いしゃべれば、逆に信頼関係につながることもある。




この会社の営業評価はランク付けがあり、とても緻密だった。



まず営業成績は、A、B、C、D、Eの5段階評価で判断される。

普通の人で、そこそこの成績がC。

標準的な成績だ。

悪ければDに落ちる。Eはあんまりいない。



Bだったら高い評価。

後輩からも相談される営業ということになる。

ベテランでも下手するとCになることもある。

Bだと、その営業のセールストークをまとめる立場になったり

新人営業のトレーナーになっている。



そういった中で

最後の年のこの1年間ずっと私は、A評価だった。



いま営業は25人いる。他の全国の営業所も合わせると40人くらいだろうか。

毎年5、6人は異動などで人が変わるので

この10年で100人くらいの営業がいたことになる。




そういった条件の中で

この10年間で、A評価を1年間もずっとキープできたのは

おそらく私だけだろう(半分推測ではあるが聞いた事がない)。




中学、高校、大学受験、全部ダメだった。

もちろん通わせてもらった両親には心底、感謝している。

でも自分が思った成績を挙げれたことは一度もなかった。

前職の営業もダメダメ営業だった。

自分の中での納得感100%は人生で一度もなかった。



だから、今の会社での評価は 純粋にとても嬉しかった。

自慢と言われればそれまでだが

今回の、達成感は半端ない。

嬉しくて、涙が出たのは初めてだ。




営業として面白かったのは、、、、

この最後の年は特に

「このお客様はこれを言ったら喜ぶな、おそらく、うちで成約してもらえる」

というのを感じれた事。



不思議なもので、直感的に、そして瞬時に何を言えばいいか、分かるまでになった。



でも最初は、私に営業の才能など皆無だった。

最初は本当に苦手だった。才能などこれぽっちもないと今でも言える。

むしろ営業に対しては劣等感の固まりだった。

ずっとコンプレックスのあった営業で、最後の最後で、ケリをつけることができた。




部署を異動することが急に決まったときは

上司からも、後輩からも、みんなに惜しまれた。

完全に勇退だった。

「営業」という分野では、もう思い残す事はもうない。



(最後に補足しておくと)

今の会社はここ10年くらいで業界では超有名になった会社だ。

ある統計によると、日本の世間の誰もがほとんど名前は知るようになっていて

その会社の商品を心から利用したいと思っている、、、、という公式の意識調査がある。

10年前は無名の会社だった。
(素性がバレるので言わないが)



この会社では営業は、収益の要(かなめ)で

昔から社内では金のなる木と呼ばれている。

とてもハードで、人の入れ替えも激しく

フルタイム社員の営業は、長くても2、3年と持たない人が多い。

早い人は1、2ヶ月で退場する。研修中に逃げ出すやつもいる。




それだけ営業マンの質が会社にとって生命線で

評価が低い営業マンは、だいたい異動を銘じられるか、自ら転職する。

決して体育会系のようの理不尽さはないが、ドライで、客観的に評価が下される組織だ。


****


そして、もう過ぎてしまったが、この3月からは異動になった。

私の次の挑戦は「資産形成」だ。



おそらく、ここも私には、才能がまったくない(笑)




すでに小遣いで始めているが、今のところマイナス。

底辺を這っている。

私の4年前の営業と同じだ。




私は、昨年結婚して、妻がいる。これから子供もできる可能性もある。

家族を、路頭に迷わせるわけにはいかない。




たぶんこれからの道のりは、挫折や失敗、苦悩でいっぱいのはずだ。

でも結果を出したい。というか、必ず出してやる!



まずは借金返済からだが。

文字通り、マイナススタート。

一歩ずつやるしかない。



営業でもそうだったが戦略的に、自分の健康に配慮し

自信を持って、でも、慎重にやる。

それが大切。




あとは場数。

敵が変わるのでその処し方も変わるはず。

尋常じゃないくらい努力すれば絶対結果は出るはず。

「諦めないでぎりぎりまで努力する。信じてやる」

それしか私にはできない。




私は、これまで旧態依然の価値観で生きてきたような気がする。

良い大学に入って、良い就職先に入って、美人の女性と結婚する。

そんなことは今はどうでもよいことだ。



自分の好きなこと、やりたいことをやる。

それが一番人生で素敵なことだ。

楽しい人生を送っている人は生き生きとしている。




男は小さくまとまってはダメだ。

今の私は、まだ小さい。アリンコのように小さい。



でも、絶対にこのブログに掲げた目標は達成してみせる。

後悔のない人生だけにはするつもりだ。

今月、晴れて異動できた。



だから今月は、素敵な人生の第一歩のはずだ。


さあスタートだ。



自由な人生を手に入れる教科書 おすすめの電子書籍(読み物)です♪

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

◆運営サイト◆

お金と資産形成を発信するメディア


あすなろLIFE」も連載中!

 

ヘッダー画像

http://www.asunarolife.net/
◆おすすめ記事◆

(はじめに)自己紹介

★人生の転機となった成功体験

★私の不動産投資戦略〜序章

★続・私の不動産投資戦略

不動産投資の新着記事へ
著者プロフィール

マクフライ1983

Author:マクフライ1983
当ブログはリンクフリーです。
(中傷/不快コメントは削除します)

にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村


【所有資産】
長野アパ1棟(14年12月/800万)
千葉戸建1号(15年2月/275万)
千葉戸建2号(15年11月/560万)
群馬アパ2号(16年4月/3000万)
千葉戸建3号(17年1月/350万)
千葉戸建4号(17年2月/320万)
千葉アパ3号(17年4月/2100万)

1983年生まれ(現在33歳)。現在、家賃収入93万円/月・返済比率30%台。同志社大学商学部卒・既婚・子なし。

IT企業に就職し、20代は遊び過ぎて借金をつくる。サービス業に転職し、28歳で投資を思い立って株トレードで一発逆転を狙うが、大惨敗で借金が100万円を超える。

結婚後、圧倒的な固定費削減で収支を改善し、なんとか収支プラテン。2014年末から不動産投資をスタート。2016年7月、不動産投資を始めてから約1年半でサラリーマンリタイア達成。


【思想/価値観】

・人生は短い、全力でenjoyする。
・かっこいい大人になる。
・新しい可能性を追求する。
・圧倒的な自己成長を求める。
・逃げずに挑戦すること。
・とにかくスピードで勝つ。
・神は細部に宿る。
・雑音は聞かない。
・勉強し結果を出す。
・人と比較しない。傲慢にならない。
・何かを捨てた時に、何かを得る。
・与える。周りにいい影響を及ぼす。

【目標】
      
〈2019年までの計画〉
14年(31歳)アパ1棟★達成
15年(32歳)戸建2戸購入★達成
16年(33歳)アパ1棟&マイホーム★達成
17年(34歳)CF60万 目標!
18年(35歳)CF75万 目標!
19年(36歳)CF100万 目標!


〈2023年までの計画〉 
(40歳)資産3億、月CF200万円

〈2028年までの計画〉
(45歳)資産6億、月CF400万円
★ハワイに別荘を買う

〈2033年までの計画〉
資産15億(不動産12億、現金3億)

【やりたいことリスト】

筋トレ、サーフィン、世界中を旅する、沖縄と北海道とハワイに別荘を持つ、国内を車で旅する、釣りざんまい、船舶免許を取る、旧友に会う、親孝行する

にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

★カフェ相談★

カフェ相談会」も実施中!

ヘッダー画像

対象:まだ1棟目を買えていない方

   貯金・資産形成を目指す方
マクフライへお問い合わせ
お仕事の相談・問い合わせはこちら!
所有物件
木造アパート/1LDK×4世帯/2014年12月購入/平成3年築
[利回り18.6%]
木造戸建て/4LDK/2015年2月購入/平成元年築
[利回り17.8%]
木造戸建て/5LDK/2015年11月購入/S57年築
[利回り:13.3%]
木造アパート/1K×10世帯/2016年4月購入/平成2年築
[利回り:13.7%]
木造戸建て/2LDK/2017年1月購入/平成2年築
[利回り:17.1%]
木造戸建て/4LDK/2017年2月購入/昭和62年築
[利回り:16.8%]
木造アパート/1K×6世帯/2017年4月購入/平成18年築
[利回り:13.6%]
-------------------------------
利回り
=年間賃料÷(物件価格+リフォーム費)
最新記事
カテゴリ
リンク
ランキング
月別アーカイブ