当選!静岡銀行さん感謝。


IMG_3227.jpg





先日、アパートを購入するために抵当に入れた戸建て。




その戸建てを無担保にするために

静岡銀行さんに融資で、お世話になりました。





そしたら

クオカードが1,000円分だったかな、送られてきて喜んでいたら

本日、またクオカードが3,500円分も送られてきました。





何かの間違いかな?だって、先日もらったし1,000円分、と思っていたら

なんかキャンペーンに応募して、当選した模様。





こういうのに当たったことは記憶するに

ほとんどないので、嬉しかったです。



静岡銀行さん、ありがとう!

なんか今年はどんどん良いことが起こりそうな予感です。



茶々っとキャンペーンというやつに当選していたみたいです。

茶々っと申しこんだら、茶々っと当たってしまいましたw

なので、コンビニでもお茶でも買いますw







これからも末永く融資枠を使うので

ぜひ!もっと金利を下げて下さいw




自由な人生を手に入れる教科書 おすすめの電子書籍(読み物)です♪

増税延期。日本の将来は?




消費税増税が延期されましたね。




発表前から、延期説はずっと流れていたので

市場も大きな混乱はなかったようです。





しかし消費税を上げれば、デフレ脱却できないというのが

今回の判断のポイントのようですが、、、、

消費税を上げなければ、長期的には、財源確保できなくなるわけですから

どちらがいいのでしょうかね。





政権にとっては、短期的にデフレ脱却したように見せることが

大切な訳ですし、消費マインドが落ちたら元も子もないので

まずは、増税延期した、というイメージなんでしょう。(素人考えですが)




ただし「延期」ということですから

デフレ脱却の目処がついたら、また増税されるんでしょう。

長期的には増税は不可避です。




増税するよと言って、延期を繰り返していれば

増税前の駆け込み需要が、ずっと続いて

短期的には、消費の起爆剤になるかもしれませんねw




増税するよ詐欺」ならぬ、新しい手法です。




まあ消費税が上がっても困らないよう、大きな買い物は早めにしておいて

増税されても、身の丈をわきまえたメリハリのある消費を心がければ

問題ないのでしょう。




年金が出ない(もしくは大幅な減額)となると

これは困る人が多いでしょうから

日本を取り巻く構造的な課題は、深刻です。




年金でない →貧困層増える →生活保護受給者増える →財源必要 →増税

、、、みたいな負のスパイラルが起こると大変です。





もっと時代が進んで、団塊の世代がいなくなる時代が来るまで

なんとか日本経済が破綻しないように

だましだましでやっていくしかありません。




国としての信用を落としたり、国民が暴動を起こさないよう

時の政権は舵取りをしなければいけないので、それは高度です。

(そういう意味では、私は安倍さんは適している気もしますが。)






インフレもありますから

個人レベルではしっかり資産を構築して、キャッシュフローが常に出るような

ビジネスを行い、増税やインフレのスピードに勝てる資本力、を蓄えることが

求められているのだと思います。








自由な人生を手に入れる教科書 おすすめの電子書籍(読み物)です♪

我慢はしない。やりたいことをやるのが人生。




昨日、会社の総務部へ

夏前に退職する意向を正式に伝えました。




上司に渡した退職願いも、無事に総務まで

届いているようで安心しました。




今月はずっと退職慰留の話しが出ていたので

期待と捉えればありがたい反面

もう疲れちゃったな〜」というのが正直な感想。




退職延期をするか最後まで悩んだ末に

やっぱり早めに辞めようという判断です。



***


社会人として現役で働けるのはだいだい40年ほど。





最初の20年間(0〜20才)は準備期間

社会人が終わった後の余生を20年間(60〜80才)とすると

この社会人としての人生40年間というは、かなり長いです。




この40年間をどう生きるか?


それはその人の価値観ですが

会社にずっと滅私奉公するのが、果たして幸せなのでしょうか。





本当にスキルも経験も人脈も何もない時期には

修業だと考えれば、必要なのかもしれません。




しかし人生は不可逆的です。

進んでしまった時計を、巻き戻すことは絶対にできません。




そう考えると、自分のやりたいことや挑戦したいことを差し置いて

滅私奉公で、会社に勤めることが、果たして最善なのでしょうか。




スポーツの世界のように求められたことに

100%全力で答えて行くという生き方もあっていいと思いますが

スポーツの世界では活躍すれば、違うフィールドからオファーがあります。





しかしサラリーマンの世界では

自分で目標を立てて、それに向かってやっていかないと

自分を見失う人が多いと思います。





結果だけを求められるスポーツの世界と比べるのは

ナンセンスかもしれません。

でも、私は企業社会は、スポーツの世界より、ある意味残酷だと思っています。




なぜなら、、、

スポーツの世界より生ぬるい社会であるがゆえに

いつの間にか茹でガエルのようになって

気づいたら60才くらいになって、疲れ果て、抜け殻になってリタイアする。





我慢が大事、とよく人はいいますが

前職の同僚でも、我慢して働いている人より、どんどん自分の可能性を求めて

転職している人の方が、幸せそうな人が多いです。




世の中には自分に合うもの、合わないもの

縁があるもの、縁がまったくないもの。




そういったものが必ずあると思います。

それに私は今まで逆らって生きてきたようなところがあります。

でもそれはあまり、気持ちのよいものではありませんでした。




スキルや自信もないのに身の丈を越えたことをやるのは失敗しますが

どこまで我慢し、どこから自分を解放して新しい世界や可能性を

求めてやっていくのかは自分で決めることができます。





私は今までの我慢してやってきた人生から

やりたいことを思い切りやる人生

仕事もプライベートも転換しようと思います。




自由な人生を手に入れる教科書 おすすめの電子書籍(読み物)です♪

職場の信頼関係。組織の弱点。





私も退職まで残り2ヶ月ちょっとです。




来月くらいから徐々に引き継ぎを始めなけばいけませんので

まずは日々の業務を丁寧にやりつつ

引き継ぎ書類の作成を行おうと思います。




私はけっこう不器用な性格です。




あれもこれも同時並行的にできる人は

大変尊敬してしまいます。

私は一つのことに集中すると周りの声が聞こえなくなるレベルですw

なので今は、退職の引き継ぎに専念しようと思います。







退職までの残りの期間は、モチベーションの維持が難しいです。

辞める職場なら、あとは野となれ山となれ

という考え方もあるかもしれません。




でも私も7年くらいお世話になった会社ですし

残された人もそれなりに大変になる訳ですから

やれるだけ精一杯引き継ぎをしようと思います。





ただ一つ心残りのことがあります。




以前在籍していた営業部は、全員正社員だったせいもあるのか

信頼関係がありました。





現在の部署は正社員が全体の10%くらい。

ざっとですが、5人正社員で、残り45人がアルバイト・パート




私が異動してきたときも正社員同士の信頼関係もない

異質な部署でした。






でもそれも今なら当然かなと理解ができます。






信頼関係というのは、顔を突き合わせないとできないものです。

正社員どうしが別事業所で働いているので、しょうがありません。




私はそれを変えようと会社に提案し

実際にアクションを起こしてきました。




でも会社は現状維持を選びました。

私がまだ若くて、頼りなかった面もあるのかもしれませんが

すぐに事態は変わりませんでした。






会社は資本があるので、大きな影響を世の中に与えられると

よく就活性などは言いますが(だから大企業に入りたい。など)

それは、スピード感の無さ、という前提が抜けているなと感じています。





社内において、一つの提案を通すためには、莫大な時間がかかり

1年でできることは、大したことではありません。





会社、というものが如何にスピード感がなく

ゆっくりした組織であるのかということです。





会社が楽しいとか、居心地がよいと感じる人は

けっこう現状維持の人が多く、保守的な人が多いのかなと思います。





逆に、、、、

このスピード感の無さが、耐えられず、独立して成功できる

自信がある人は、起業するのでしょう。





どちらが幸せなのか(居心地が良いのか)は、、、、、

その人の性格とスキル次第だと思います。




自由な人生を手に入れる教科書 おすすめの電子書籍(読み物)です♪

本業がアルバイト。副業は何?





今年どこまで高金利の返済できるか

これが私にとっての挑戦です。




来月以降も、出費はたくさんあります。

車検、千葉市戸建ての取得税、秋には群馬アパートの取得税。




賃貸業は、出費との戦いですが

どうしても掛かる費用というものがあります。




だから日常生活における質素倹約が大切になるわけですが


夏から仕事が無くなる身としては

今年どれだけ繰上返済をしていけるかがポイントです。







6、7月は会社の残業も頑張る必要がありますね。

稼げる時に、稼いでおくしかありません。

楽をする意識より、完璧に引き継ぎをする意識でいきます。





ということであとは、、、、

アルバイトか株のスイングか、はたまたネットビジネスか。

アルバイトが本業になるとして、副業が株かネットビジネス。





副業があまりにも、不確実性が高くて泣けてきますw

でも諦めず、常にチャンスを狙って、打開策を作る必要があります。




アルバイト時間を増やすことは最終手段として

まずはそれ以外の方法を考えることが大切でしょう。














自由な人生を手に入れる教科書 おすすめの電子書籍(読み物)です♪

マイホーム見学。直して住むか、綺麗な物件にするか。






今日も車で千葉までひとっ走り。

今回は投資物件ではありません。





マイホームで、戸建てを3件ほど見てきました。





1件目は、前面道路が3.5メートルしかなく狭すぎて断念。

価格は手頃だったのですがね。




2件目は、物件は良かったのですが

間取りがちょっと妻好みではないのと、リフォーム入れたら

900〜1000万くらいになってしまうので厳しいライン。





そして最後に見た物件は築10年未満

1200万オーバーですが、新築みたい。

このエリアで駅徒歩圏で、駐車複数台可能、土地広い。





妻もすっかり気に入ってしまいました。





私は今でもボロを直して住む派なのですが

マイホームで数千万ローン組んじゃう人の気持ちがちょっと分かる気がしますw




10年住んでも、築10数年で、1000万で売っても出口取れるし

その間の月の返済は、3万円台、というのは無しではないかなと。




直して住むのか、綺麗な物件にするのか

投資物件とマイホームとは、属性の違う物件だなと思いましたね。

貸してる立場ばかりだったので新鮮な感覚です。





焦らず物件は探し続けようかなと思います。







自由な人生を手に入れる教科書 おすすめの電子書籍(読み物)です♪

管理会社にご挨拶。退職時期が決定。





先月購入した群馬のアパートのことで

管理会社さんから入電がありました。




ご挨拶も兼ねて、我が家から

フレッシュジュースを送っていたのですが

お礼と共に、ご挨拶のお電話をいただきました。





何かありましたら何なりとおっしゃってください、ということで

簡単な電話の会話だけでしたが

最初の印象としては良くしたつもりです。




***





さて先日上司と相談して、私の退職日が決まりました。

7月を持って、私は今の会社を辞めます。

書いて懐に忍ばせておいた、退職願、も渡しておきました。





夏からどうしようかな。と考え中です。

2、3ヶ月ゆっくりしながら、時間はたんまりあるので

ビジネスのネタを練るのも良し。




そうは言っても日銭を稼がないといけませんので

アルバイトくらいはするかもしれません。




でも来年には首都圏に引っ越す予定ですので

そんな短期で、効率の良いアルバイト、などあるのでしょうか。





短期でパートだと稼げない。

引っ越しするのに、正社員で入社するわけにも行きません。





まあ、、、求めよ。さらば与えられん。ですね。

ゆっくり探して、いいバイト先を見つけたいものです。




自由な人生を手に入れる教科書 おすすめの電子書籍(読み物)です♪

お金のこと。夫婦で共通目標を持つ。





私の親戚で、最近結婚した人がいるのですが

旦那が金遣いが激しく、借金がありますが

奥さんにはそのことを言っていないらしいです。





奥さんは旦那が借金があることまでは知らないと思いますので

その事実が分かると大変でしょうから、早く借金を返した方が

いいのは確かですが、世の中にはこういう夫婦って多い気がします。




つまり、、、

夫婦の目標が一致していない夫婦が多い、ということです。

お互いのお金事情については、ほとんど知らない夫婦が多いのではないでしょうか。






私の場合は、このブログを初めた当初も色々ローンがありましたが

そのことは夫婦で共有していましたし、お金に関することや不動産投資も

すべて夫婦でゴールや手段を共有しながら、取り組んでいます。





著名な不動産投資家の方でも

奥さんや旦那さんに不動産投資のことは言っていないとか

酷い場合は、反対されている方などもいらっしゃるかと思います。




でも、夫婦の目標が合ってないって

それは幸せなんでしょうか?





夫婦でも価値観が違うことはあるかと思いますが

人生においてお金のことは大変重要ですし

夫婦生活の中において、お金に関わることはたくさん出てきます。






そして結婚した後も、貯蓄や投資、お金の使い方などは

しっかり夫婦で目線を合わせて、管理すべきことだと思います。





お金がすべてじゃないと言う人もいますが

お金で揉めると、けっこうストレスかかりますからね。







私は夫婦で、家計や貯蓄、投資に関しては

しっかり内容を共有する時間を作った方が良いと思っています。





ちなみに我が家では、、、、

目標は数値でしっかり共有していますし、資産形成や将来の投資については

基本私が考えて、妻にプレゼンし、合意したことはエクセルファイルで残し

いつでも夫婦で見れるようDropbox(ファイル共有サイト)で管理しています。




それをお互いのパソコンからいつでも見れるようにして

更新したら、相手がそれを認識できる状態でファイル管理しています。




したがって、我が家では

お金や投資、貯蓄に関して夫婦間で、前向きに議論することはあっても

喧嘩したり、揉めることは、ありえません。





お金の価値観・目標

夫婦で一致しているって、とても気持ちよいことです。





これも人生における幸せをつくる一つの方法だと思っています。


自由な人生を手に入れる教科書 おすすめの電子書籍(読み物)です♪

私が独立する理由。サラリーマンからのチャレンジ。




会社で仕事をしていると

責任感

というのが最も大切ではないかなと思います。





最近、職場の同僚で、大きなミスをしてしまった人がいるのですが

今までも色んな周りからの指摘があったにも関わらず

故意か不注意かわかりませんが、無視状態。




結局、大惨事になってしまい

緊急ミーティングが来週開かれることになりました。




また別件ですが、、、、私の退職慰留もそうですね。

後任がいないから、退職時期を先延ばしにしてくれ、と言われています。





こういうのはマネジメントが後任を育ててこなかった責任です。

人が一人抜けて会社が困るというのは、それは組織ではありません。

過大な仕事を個人に依存しているだけです。




これもまた、マネジメント層の責任感の欠如、です。




こういうのは

サラリーマンだからこそ、責任感というのは

持つのが難しくなるのかもしれませんね。





私も仕事では日々

責任感や当事者意識を持つよう努力していますが

どこかでができるものです。




責任感を持つためには

自分のこととして取り組む必要があります。





サラリーマンはどうしてもそこが弱くなります。

がんばっているつもりでも、甘くなってしまうものです。

そして判断を間違えてしまいます。




判断を間違ってしまうのはサラリーマンの宿命だと思うのです。

それをみんなの力でカバーしてなんとか成り立っているのが会社です。

だから会社の中には、間違えにくいように、ルールがいっぱいです。





全身全霊を傾けて、目の前の仕事に取り組むためには

私は独立するのが一番だと思っています。

それしかないのだと思います。





そこで結果が出るかは、自分次第。

チャレンジする人生は辛くもあり、結果が出れば

それは全て自分の喜びになります。




当然、それは甘っちょろいものでは決してないでしょう。

個人で頑張っても、判断を間違わない保証はありませんが

思考における甘さは、少なくなるはずです。






私は、、、

挑戦するからには、失敗は考えていませんが

失敗することで立ち直れなくなるとは思っていませんから

挑戦するのだと思います。




もちろん、、、、

失敗して立ち直れないと思う人は、挑戦すべきではないのでしょう。





そういったことは精神面のことです。

成功できるかは分からないが、前を向いて、がんばろうと私は思います。





あと2ヶ月半、責任感を持ってサラリーマンを勤め上げて

そのあとは戦場ですw







自由な人生を手に入れる教科書 おすすめの電子書籍(読み物)です♪

戸建てをマイホームに。





最近、マイホーム用の戸建てをネットで探しています。





当然、借入の少ない、妻名義で購入になると思います。

(私は与信毀損で、当分は一般のローンはダメでしょう)




数100万の戸建て物件なら住宅ローンで

25年〜30年で組めば、月々の支払いはたったの2万円台




現在は賃貸で家賃5万円なので、だいぶ圧縮になります。





土地値のそこそこある築古戸建てなら

出口で大きく値段も下がりにくいので、そのような物件を考えています。





いい物件があったら問い合わせしているのですが

不動産会社によって、対応もまちまちですね〜。




やっぱり東急〜、三井〜とか、財閥系などの会社は

メールのレスポンススピードも素晴らしいですし、内容も丁寧です。




一方で、地場の不動産会社とかは

メールの返信すらない。。。。

(たぶんメール環境がないのかも。
じゃあ、なぜネットで集客している?電話期待ですかw)



あとは、、、

「資料送ります。ご検討ください。」のみの返信とか。。。。

そんなんで不動産売れると思っとんのか〜ボケー!と心の叫び




でも最近は慣れました、こういうのも。

気長に、と言っても秋までには購入したいので

がんばって探したいと思います。




築古戸建てはマイホームにも良いなあと思います。

買って良し

住んで良し(隣の人の声とか気にならない)

売って良し


なのです。



自分の家だと俄然、力が入ってしまいますね。







自由な人生を手に入れる教科書 おすすめの電子書籍(読み物)です♪

幸運の女神は「鳥のフン」





今日は朝から会議だと思って会社に行ったら

会議はなかったので、急遽お休みにしました。





そしたら自宅インターネットが不調で業者を呼んで対応してもらうことに。




そして水道受益者負担金、という先日購入した新パートの経費を

払いに隣町まで車で行ってきたり。




あんまり大したことでもないのに

今日は、手間ばかりかかる一日でした。




***


帰り際、、、、

私の車のフロントガラスに鳥の糞が落ちていました。





鳥のフンは、白いのがタラ〜と落ちていると

普通は嫌な気持ちになるのですが、私はそうでもありません。




なぜなら、私にとって鳥のフンは、幸運の女神だからです。




それは今年に入って2度ありました。




最初は、鳥のフンが落ちた日に

千葉市の戸建ての入客付けが決まりました。




2度目は、鳥のフンが落ちた日に、先日買ったアパートの

融資が通過、との連絡が入りました。




そして今日は?




ふと個人メールの受信ボックスを見ると、先日購入したアパートの

不動産会社の担当者さんからメールが来ていました。




土地の境界について覚書を隣地の所有者に取り付けるべく

走り回っていたのですが、隣の家の人が

最後までどうしても捕まらなかったのです。




今日やっと捕まって、分かったのは

その隣の家の所有者さんは、今年の2月に亡くなっていた。

そして奥さんは、介護施設に入っているらしいのです。



つまり、今はその家は空き家




相続人の方を探しているとのことだったので

万が一、家を売却する気持ちがないかヒアリングしてもらっています。



隣の家なので、駐車場にしても良いし

そのまま使えるなら、賃貸に出して回してもOK。

なんていう妄想シュミレーションをしていましたw




さて今回は、幸運の鳥のフンになるのでしょうか。

進展があればご報告します。





自由な人生を手に入れる教科書 おすすめの電子書籍(読み物)です♪

投資をする前に方向性を決める。




最近、今後の生き方や、投資の方向性、住まい等の

考えがだいぶまとまってきました。





妻は今の会社に固執せず、通勤時間が少なくて

給料は増えずとも、職場環境がそこそこ良好そうならいいそうです。




ということで、、、、

現在の会社の東京オフィス通える住まいでなくても良い

という、今まで大きな制約だった事柄が無くなりました。




ほどよい田舎の、まったり暮らせる一戸建てに住みながら

次なる不動産投資の買い増し作戦を決行することができます。




現在の属性を使いながら、フラット35を活用した

セカンドハウスローンを使えば、離れた場所に自宅を買うことも可能です。




あとは、そこで夫婦二人の新しい仕事を見つけて

現在の家賃収入はすべて再投資に回せば

どんどん投資を拡大することができます。




個人事業主が、融資で投資を拡大するなら、ノンバンクが得策です。

まずは個人の融資枠がそこそこあるのですから

焦って、法人化しなくても良いと言う結論になりました。




法人化は節税と、プロパー融資が一般的には目的ですが

節税は、個人でもできます。




またプロパー融資と言っても、私の投資は、築古でスピード勝負の

買い付けなので、新築やRCの方向に行かないのなら、法人化は

あまり意味を成しません。




法人化は、むしろ、確定申告や給与支給など煩雑になるだけです。




ということで、次なるアクションプランを今日も夫婦で一日中

御飯を食べたり、カフェでお茶をしながら決められたことは

有意義な一日でした。

自由な人生を手に入れる教科書 おすすめの電子書籍(読み物)です♪

極端な不動産投資。あえて苦労はしないに限る。




苦労は買ってでもしろ、と言いますが

私はあまり苦労したくありませんw




そもそも苦労を苦労と思うなら、それは自分に向いていないから。

そう思うのです。




不動産投資においても、リフォームしたり

客付けしたり手間はかかりますが

それが楽しくないなら、それは向いていないということだと思っています。






そして苦労より、をすることを考えないといけません。

日本人はM気質過ぎです。





会社でもそうですが、働きまくっている自分が好き、というか。

それは本来、あってはならないことです。

人生をだいぶ無駄にしています。





欧米人は、プライベートを大切にします。

私も学生時代に留学していたときは、夕方18時くらいになったら

ほとんどの商店(町の電気屋さんやパン屋さん)はクローズしていました。





みんな終業後のオフの時間をとても大切にしていて

素晴らしい生活だなと思ったものです。





不動産投資でも、できるかぎり、苦労しない物件を選ぶこと

これが一番大切ですね。





苦労する物件とは、、、、




入退去が激しい物件とか

家賃滞納が恒常化している不良入居者が多い物件

ど田舎の土地値もほとんどない出口の取れない物件

新築でも利回りが5、6%くらいしかない物件、などです。





RCで一気に拡大して、戸数を100戸とかにすれば

多少の修繕や入退去も、吸収できちゃうくらいのCFの余裕がありますが

そうでなければ上記のような物件を無理して買う必要はないと思っています。




何事も、堅実に資産を拡大して

将来が楽になるように物件を買いまして行くべきです。

将来が楽にならなければ、投資をしている意味がありません。






銀行目線過ぎてRC購入に走りすぎたり

ボロ物件ブームだと言って、利回り星人になりまくったり

あまり極端な投資にならないよう、私も注意しようと思います。





極端な投資は、必ずツケが回って来るはずです。





自由な人生を手に入れる教科書 おすすめの電子書籍(読み物)です♪

戸建て投資でレバレッジは効かせられるか。





今後の不動産投資の戦略を考えています。




私の場合、小さめのアパートから始めて、戸建てを現金で買い増し

その戸建てを担保に、少し大きめのアパートを購入しました。





色々な不動産関連の本やブログを読み、自分なりにも考えましたが

今後の拡大戦略は、、、、

やはり、戸建て投資も、外さないで行こうというのが結論になりそうです。





戸建て投資のメリットは、、、

・安定した需要

・一旦客付けしたの入居期間の長さ(空室リスクの低減)

・出口の幅広さ(投資家とマイホーム購入層の両狙い)






一方で、、、

元来、戸建て投資は、資産拡大のスピードが遅いと言われてきました。

そして一つの物件の価格が小さいので、手間がかかる点もあります。





1億円分の不動産購入するために5000万円のアパートであれば

たったの2棟ですが、1000万の戸建てなら10回、売買契約が必要です。





(1000万の戸建は、投資として成立しない可能性が高いですが例え話しです)





というところから、、、

こと戸建て投資においては、レバレッジ、という考え方は

あまり今まで耳にしたことがありません。





しかし!




私は戸建て投資、というのが最強に近いとそれでも思うのは

出口の幅広さです。



戸建てであれば夢があります。

500万円で土地値で買って、10年運営して綺麗にリフォームされていれば

700万でイグジットできる可能性は、かなりあるからです。




ではアパートで例えるとどうでしょう?





この物件の高騰している世の中で、5000万円で買って

10年運営して、7000万円でイグジットできる可能性はありますかね??





私は、その可能性は限りなくゼロに近いと思っています。

むしろ買った値段と同等か、ちょっと高いくらいで売れたら、御の字です。






では、なぜ戸建てを融資でバンバン買って行く戦略がなかったのか?、、、、





それは、戸建て投資で、レバレッジ(金融機関による借入)が効かせられても

おそらく、公庫しか道はないからです。




しかし公庫ではCFがあまり出ません。

返済期間が10年〜15年ですから。

10年後の楽しみなら良いですが、短期間でのCF拡大は難しいです。







ということで、ノンバンクで30年融資という手法で

戸建て投資ができればレバレッジが効いて

キャッシュフローも出すこともできます。





もちろん戸建てなので、10年運営して

買った値段より高く売れる可能性も十分あります。





この戦略が使えるかどうかは、

ノンバンクが地方の戸建て投資に取り組んでくれるかどうか

に懸かっています。





少しの現金を入れつつ、毎年2〜3棟買っていけば

10年後にはかなりの安定した収入源になります。




問題は投資エリアです。

海近くとか、過疎地とか、出口に苦慮するエリア

での戸建て投資は、私は考えていません。








それでは戸建て投資の出口の幅広さ

という最大のメリットが消えてしまうからです。

所有期間中、利回り30%でも、売りたい時に売れない物件では

超ストレスフルです。売りに出したらすぐに売れないと意味がありません。






そして土地値のない戸建てに、公庫を除いた

返済期間が長期で取れる金融機関からの融資は期待できません。






以上より、、、、、

土地値のある戸建てで、キャッシュフローが出るレベルの戸建てを探し

かつそれを返済期間が長期で取れる金融機関から融資を引ければ

投資として十分成立します。






そうすれば、、、1Kなどの10戸のアパートを2棟持つより

20戸分の戸建てを点々と場所を変えて所有する方が

リスク分散もされていて気楽です。

そして退去頻度も少ないでしょう。




***




今日はこんな感じの妄想炸裂でしたw

このアイデアはもっとブラッシュアップが必要でしょう。




しかし今後も、、、

資産拡大を真面目に、愚直に考えることで

儲かる低リスクな投資を追求して行きたいと思います。






自由な人生を手に入れる教科書 おすすめの電子書籍(読み物)です♪

高級車に乗る人。お金はどこに集まる?




サービス業の私にとっては殺人的なGWが終わりました!




残業ばかりの日々でくたくたになりましたが

なんとかこの難局を乗り切ることができました。





今日は仕事が早く終わったので、お休みだった妻とお買い物。

と言ってもウインドウショッピングで何も買っていませんがw

(帰りがけに、赤白のワインを2本買って帰りました。)




さて、リゾートシーズン到来です。

我がど田舎のこの場所も、GWともなると、多くの人たちが県外から訪れます。




フェラーリやポルシェ、マセラッティ、といった高級車がわんさか増える

この状況を見て、妻と話していました。




なぜあの人達は、裕福になれたのか?





もちろん、本業は大変かもしれませんし、本当に幸せかどうかは

別の話しではありますが、お金を持っている、購買力がある

という事実はあるはずです。




それでは

どういうところにお金が集まるのか?





私が失敗してきた株式市場では、、、、

価値があるもの、または価値が将来出てきそうなもの

にお金が集まる、というルールがあります。




そして株式市場では、、、、

現在価値が無いもの、または、将来も価値が出そうにないもの

にはお金が集まってこないので、値動きがありません。




(価値が無いのに、お金が集まる仕手化現象は除外します)




そういうことからすると、この「価値」が出る物に

人はお金を使うということです。




そういう高級車に乗っている人達が大企業の幹部なのか

はたまた医者なのか、売れっ子のテレビマンなのか、、、分かりませんが

価値を提供するプロ、なのだと思います。





時給800円、900円で働いているお店の定員さんも

一定の価値を提供していますが、それは労働という名の

誰にでもできる仕事です。外国の低賃金労働者でも、可能です。





価値を提供できるようになること
、それこそ富裕層になれるかどうかの境目。





私も多くの価値を世の中に提供できるようになれるよう

今後も努力し続け、そして謙虚な心で、人と向き合わないといけないと

気持ちを新たにしました。





でも人を見下したりせず、

カッコイイ富裕層になることが目標です。




自由な人生を手に入れる教科書 おすすめの電子書籍(読み物)です♪

GW修了間近。繰上返済。




怒濤のGWが終わろうとしています。

あとは今日明日の週末を乗り越えればというところです。

サービス業は辛いですね。。。




なんとかここまでやってこれたことに感謝しなければいけません。

今月は5日間で30時間以上の残業

朝5時過ぎには起きて、夜10時過ぎまで働く生活でしたから。





最近、私が鼻血がよく出るので

「働き過ぎて、俺は死期が近いのかもしれない」

とブラックジョークを言ったら、妻にゲラゲラ笑われました。




相変わらず、胆力のある妻ですこと。


**


次の休みの日には、退職願を書こうと思います。




そしてその後は、お給料と家賃の入金なので楽しみです。

今月からどんどん繰上返済していく予定です。




そういえば、車の税金が来ていました。

その額、58,000円!

3500CCは税金も並大抵ではありません。



自由な人生を手に入れる教科書 おすすめの電子書籍(読み物)です♪

不動産会社によるセミナー。





不動産会社によるセミナーというものに私は行ったことがありません。




理由は、自分が購入する不動産の基準

私の中で、ある程度決めているからです。





(不動産屋さんのセミナーは、必ず100%不動産を売るためのセミナーです。

 信頼性を売ることだったり、顧客情報を取ることだったり色々ありますが

 最終的なゴールは見込み客の獲得であることは確実です。)






ちなみに私の購入基準で、一番大切にしていることは、、、、

出口戦略です。





先日、FPをやっている友人から、不動産投資について

お客様に提案できる物件かどうか、意見を求められましたが

その際にも、出口(売却時)のリスクについて話しました。





不動産投資は、結局は、買った後に、所有期間において

どれくらいのインカムが、得られるのか。

これがまずは最重要です。





具体的には利回りです。

※ただし区分マンションの表面利回りは要注意。修繕積立などが含まれていません。
 区分はキャピタルゲインが確実に狙える物件以外は初心者は厳しいと思います。





そして最終的に出口(土地と建物両方を売る場合または更地にして

土地で売る場合)において、如何にキャピタルロスが出ないようにするか

これが次に重要です。








この2つがうまく行くなら、買ってもいい不動産、ということになります。





逆に言うと、、、、、

所有期間中は、利回りが良いけど、、、売りたい時に売れない過疎地だったり

キャピタルゲイン狙いで買ったけど、所有期間中は家賃収入が

ローン返済でほとんど消えて、手残りのインカムがほとんど得られない

物件の場合は、あまり旨味の大きくない物件、ということになります。





そこで、、、、

まだ物件を購入した経験のない方は、まずは書籍をたくさん購入して

諸先輩方の、叡智を吸収すべきだと思います。

それにより買ってはいけない物件を知ることがまずは一番大切です。





本で得られる、知識や仮想経験は、大きいと私は思います。





もちろん無料セミナーで、買ってはいけない物件、を知ることができれば

無料なので一番良いのかもしれませんが、えてして、、、

無料セミナーは業者の思惑が入っているのでおすすめしません。






私も不動産投資のセミナーには、今後も行く予定はないのですが

法人化や金融機関からの融資戦略など、もう少し深堀りした内容のものが

あれば興味はあります。

(ただし、これも書籍やネットで調べるだけで多くの情報を得られますが。)






また自己啓発という言葉は、あまり好きではないのですが

自分の発想を広げたりできるようなセミナーがあれば参加してみたいと思います。






まだ不動産を持っていない方が

セミナーに行って、勧められた物件を買うという行為は

多くの場合、リスクが高い場合が多いように思います。



自由な人生を手に入れる教科書 おすすめの電子書籍(読み物)です♪

最近は毎日残業8時間くらい。退職願い。



GWの繁忙期です。

我がサービス業は毎日7、8時間残業は当たり前。

そのほとんどが肉体労働と立ち仕事。

激務すぎて、ぐうの音も出ないほど、疲弊しておりますw




今日明日が山場なので

それを乗り越えればなんとかなるかと。




連休明けには、また新しい社員(こんどはアルバイトではなく契約社員)が

入社するらしいので、私の業務もどんどん振って行けるのかな、と

ちょっとだけ期待しています。




結局、退職日も決まらないままなので

退職願いをちゃんと書いて、提出する予定でいます。

こういうのはずるずる行かないようにしないと。




連休も終盤戦。あと少しなのでなんとか、かんとか

一日一日の積み重ねでやっていきます。




自由な人生を手に入れる教科書 おすすめの電子書籍(読み物)です♪
◆運営サイト◆

お金と資産形成を発信するメディア


あすなろLIFE」も連載中!

 

ヘッダー画像

http://www.asunarolife.net/
◆おすすめ記事◆

(はじめに)自己紹介

★人生の転機となった成功体験

★私の不動産投資戦略〜序章

★続・私の不動産投資戦略

不動産投資の新着記事へ
著者プロフィール

マクフライ1983

Author:マクフライ1983
当ブログはリンクフリーです。
(中傷/不快コメントは削除します)

にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村


【所有資産】
長野アパ1棟(14年12月/800万)
千葉戸建1号(15年2月/275万)
千葉戸建2号(15年11月/560万)
群馬アパ2号(16年4月/3000万)
千葉戸建3号(17年1月/350万)
千葉戸建4号(17年2月/320万)
千葉アパ3号(17年4月/2100万)

1983年生まれ(現在33歳)。現在、家賃収入93万円/月・返済比率30%台。同志社大学商学部卒・既婚・子なし。

IT企業に就職し、20代は遊び過ぎて借金をつくる。サービス業に転職し、28歳で投資を思い立って株トレードで一発逆転を狙うが、大惨敗で借金が100万円を超える。

結婚後、圧倒的な固定費削減で収支を改善し、なんとか収支プラテン。2014年末から不動産投資をスタート。2016年7月、不動産投資を始めてから約1年半でサラリーマンリタイア達成。


【思想/価値観】

・人生は短い、全力でenjoyする。
・かっこいい大人になる。
・新しい可能性を追求する。
・圧倒的な自己成長を求める。
・逃げずに挑戦すること。
・とにかくスピードで勝つ。
・神は細部に宿る。
・雑音は聞かない。
・勉強し結果を出す。
・人と比較しない。傲慢にならない。
・何かを捨てた時に、何かを得る。
・与える。周りにいい影響を及ぼす。

【目標】
      
〈2019年までの計画〉
14年(31歳)アパ1棟★達成
15年(32歳)戸建2戸購入★達成
16年(33歳)アパ1棟&マイホーム★達成
17年(34歳)CF60万 目標!
18年(35歳)CF75万 目標!
19年(36歳)CF100万 目標!


〈2023年までの計画〉 
(40歳)資産3億、月CF200万円

〈2028年までの計画〉
(45歳)資産6億、月CF400万円
★ハワイに別荘を買う

〈2033年までの計画〉
資産15億(不動産12億、現金3億)

【やりたいことリスト】

筋トレ、サーフィン、世界中を旅する、沖縄と北海道とハワイに別荘を持つ、国内を車で旅する、釣りざんまい、船舶免許を取る、旧友に会う、親孝行する

にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

★カフェ相談★

カフェ相談会」も実施中!

ヘッダー画像

対象:まだ1棟目を買えていない方

   貯金・資産形成を目指す方
マクフライへお問い合わせ
お仕事の相談・問い合わせはこちら!
所有物件
木造アパート/1LDK×4世帯/2014年12月購入/平成3年築
[利回り18.6%]
木造戸建て/4LDK/2015年2月購入/平成元年築
[利回り17.8%]
木造戸建て/5LDK/2015年11月購入/S57年築
[利回り:13.3%]
木造アパート/1K×10世帯/2016年4月購入/平成2年築
[利回り:13.7%]
木造戸建て/2LDK/2017年1月購入/平成2年築
[利回り:17.1%]
木造戸建て/4LDK/2017年2月購入/昭和62年築
[利回り:16.8%]
木造アパート/1K×6世帯/2017年4月購入/平成18年築
[利回り:13.6%]
-------------------------------
利回り
=年間賃料÷(物件価格+リフォーム費)
最新記事
カテゴリ
リンク
ランキング
月別アーカイブ